TokuteiJuku’s blog

特定社労士試験の勉強と受験

告知2

本年度、第18回を受験する知人から、7月13日(水)14:00-16:30阿倍野市民学習センター講堂で開催される第1回南支部研修に参加するので、研修後に受験対策などについて相談させて欲しいとの依頼があり、能力担保研修の教材などを持参して、…

最近の試験問題の構造の分析とその解き方(その5)

今回は、昨年8月18日の記事を修正して引用します。今回の記事は、前回と次回の半分以下の長さなので、読む方も書く方も、一息つけますね(笑)。 特定社会保険労務士を取り巻く倫理の問題(その5:弁護士法と社労士法の比較)*************…

最近の試験問題の構造の分析とその解き方(その4)

今回から、倫理事例問題を解くときの「ポイント3 利益相反関係」について解説します。 まず、一番単純な例を挙げます。労働者Aが雇い主Xを相手に訴訟提起をして欲しいと弁護士甲に依頼して、弁護士甲が代理してX相手に訴訟を提起しました。訴状が送られてき…

最近の試験問題の構造の分析とその解き方(その3)

第2問(倫理事例問題)については、第1回第2問に関する4月30日の記事で半分ぐらい(構造を中心に)書きました。今回は、違う角度から見た残り半分(解き方)について、かなり大胆に私の考えを書きます。 まず、倫理事例問題を解くときのポイント(解答…

お知らせ

昨日、6月13日(月)、大阪府社労士会主催のZoomウエビナー研修を受けました。育児・介護休業法の改正、厚生年金法の改正、マルチジョブホルダー制度など、なかなか中身のある内容でした。大阪府社労士会のWebsiteで1~2週間程度動画配信があるようなの…

最近の試験問題の構造の分析とその解き方(その2)

今回は、前回の記事に書いた第1問の構造の分析とその解き方に従って第16回第1問の過去問を分析して解いてみます。第16回の過去問、前回の記事、今回の記事の三者を比較しながら読んでください。 第1問小問(1) 第1問小問(1)は、前半部分の解雇無…

最近の試験問題の構造の分析とその解き方(その1)

前回までで、第1回と第2回の過去問の解説をしました。第12回からは、第1問(紛争事例問題)の小問の出題形式が、第11回までと違って、だいたい固定しています。一方、第2問(倫理事例問題)は、第17回は第16回と違う法令の条項を対象にして(論…

第2回試験問題の解説(その4)+告知

本日は、第2回第2問(倫理事例問題)を1回で書きます。昨年の4月6日、同9日、同12日の記事を一部修正して引用します。やはり、第1回第2問より格段に難しいですね。 第2回第2問(倫理事例問題)を考える。*******************…

月刊社労士5月号が届きました。

まあ、皆さん、聞いてくださいよ!(人生幸朗師匠調) 月刊社労士5月号が届きました。P46-48に第18回特別研修(特定社労士試験)の予告記事が載っています。決められた期限までに、連合会Websiteの会員専用ページから申込要領を請求することを忘れな…

第2回試験問題の解説(その3)

第1問の解説だけで(その3)まで来ました。今回も量が多いです。昨年の5月15日、同19日、同22日の記事を修正して引用します。分らなくなったら、基本書で調べたり、前の記事を遡って読んだりして、しっかり理解してください。 前回も書きましたが、…

第2回試験問題の解説(その2)

今回は、小問(2)の解き方を解説します。昨年の5月5日、同9日、同12日の記事を修正して載せますが、かなりボリュームがあります。 第2回第1問小問(2)の解き方(その1)******************* 小問(2)の問題文 Xの立場に立…

第2回試験問題の解説(その1)

今回は、第2回第1問の小問(1)について検討します。昨年の5月2日と5月4日の記事を一部修正して引用します。今、読み返すと怪しい箇所がいくつも見つかり、冷や汗を流しながら、かなり修正しました。 私の印象としては、第1回より第2回の方が、かな…

まあ皆さん、聞いてくださいよ!

大型連休中も受験勉強していますか?私は、古傷の右膝に痛みが走って医者通いになり、大人しく過ごしています。さて、今後の記事の予定を書きます。毎週土曜日午前0時に公開は変わりません。第1回の過去問3本の次は、第2回の過去問4本です。これが終わった…

第1回試験問題の解説(その3)

本日は、第2問の解説をします。受験生は、配転30点の第2問(倫理事例問題)を苦手にする人が多く、総得点では合格ラインを超えていても、倫理10点の足切りにひっかかって涙を飲む受験生が、チラホラいるという噂を聞きます(実際そうだった人を知って…

第1回試験問題の解説(その2)

前回の続きの第1問(紛争事例問題)小問(2)の解説から始めます。 第1問小問(2) Xは解雇無効を訴えているので、①「雇用契約上の地位を確認する」、無効な解雇がなければ当然②「支払われていたはずの毎月の賃金を支払え」の2点を請求することになり…

第1回試験問題の解説(その1)

第1回から第17回まで変わらない出題形式の概略は、次のとおりです。 1.第1問(紛争事例問題)配点70点と第2問(倫理事例問題)配点30点の大きく2つの設問があります。 2.第1問は、小問(1)~(5)、第2問は(1)と(2)に分かれていま…

ザックリした話(その3)

3月20日の記事で紹介した目次の(1)について、ザックリした話を書いてきましたが、今回がその3回目で、終わりです。昨年3月23日・24日・26日の記事の一部を、次に引用します。時間軸が1年古いことと、参照されている中央発信教材が第16回(…

ザックリした話(その2)

ザックッリとした話の続きとして、昨年3月20日と3月23日の記事の一部を、次に引用します。時間軸が1年古いので、そこは頭に入れて読んでください。 *************************************** 第16回(令和2…

ザックリした話(その1)

特定社会保険労務士制度がどのようなもので、試験がどのような試験で、どのように受験勉強をして、合格までの道のりを描くのかと言うことのために、まずはザックリとした話を書きます。 昨年3月20日と3月25日の記事の一部を、次に引用します。最後に今…

第18回(令和4年度)特定社会保険労務士試験に向けて

昨年(2021)年3月20日にこのブログを開設してから、約1年が経過し、記事も100本を超えました。昨年の第17回(令和3年度)試験に向けてのブログの記事は、かなり無計画というか、とにかく合格のために必要な情報の質と量を確保するという方針の下…

合格発表がありました。

第17回は、かなり難しかったようで、合格率が低かったですね。出題の趣旨を読みました。だんだん複雑化して細かい論点を突いてくる傾向が明確になりました。そこまで求めるなら、過去問を繰り返して解くと言う方法だけでは、合格ラインに届かないだろうな…

民法は面白い

私は、特定社会保険労務士試験第1問(労働紛争事例問題)では、今後、民法の論点(例えば、パワハラなら不法行為・使用者責任、辞表なら瑕疵ある意思表示)が問われることが多くなるのではないかと考えています。 特定社会保険労務士試験で直接問われる論点…

外国って、どこの国の話でしょうか?

まあ、皆さん、聞いてくださいよ(人生幸朗調)! 仕事で必要なので、YouTubeで事業復活支援金のビデオを観ていたら、たまたま、次に某会が発信している外国人材の活用に関するビデオを見つけて、観ました。 外国人の採用や雇用の話のビデオを観て(雑誌の記…

大阪府社労士会のWeb研修受けました。

2月28日(月)14:00-16:00、大阪府社会保険労務士会主催のWeb研修がありました。講師は、「個別労働紛争あっせん代理実務マニュアル3訂版」の著者の前田欣也特定社会保険労務士でした。あの本の解説が中心でした。一度、隅から隅まで読んだ方…

記述式試験対策について

社会保険労務士試験は選択肢試験のみで、記述試験はありません。一方、特定社会保険労務士試験は、すべて記述式です。ですから、私は、受験対策として、実際に解答用紙に答案を書く練習と書いた答案を添削してもらう勉強法を推奨しています。 宮元万菜美著「…

ショックを受けた話

中小企業診断士の受験雑誌「月刊企業診断2月号」を読んでいて、試しに企業法務の問題を解いてみました。民法の条文の暗記で対応できるレベルだから、全問楽勝だと甘く見ていたのですが、いくつか間違いました。理由は、簡単です。改正された民法の条文を正…

外国人労働者の現状の本

室橋裕和著「ルポ コロナ禍の移民たち」明石書店2021年12月30日初版を読みました。 私は、様々なジャンルの本を読みますが、商売のネタを探しているのではなく、現在または近い将来の仕事をするのに必要である(となる)情報の収集が目的です(あれ?商売の…

三公社五現業って知ってますか?

私が、大学時代(1980年前後)、中曽根首相が第2臨調というのを作って、行政改革をやり出しました。その時の一番の成果が、三公社の民営化です。 当時の三公社とは、①日本国有鉄道(その後、東、西、東海,、貨物等のJRに分割)、②日本電信電話公社(今のNTT…

成年後見人等を勧めることの補足説明

前回の記事で、社会保険労務士で心の優しい人には、成年後見人等になることをお勧めした理由を、少し補足説明します。 まず、成年後見制度ができた当時は、本人(被後見人等)の親族が多かったのですが、色々問題が発生して、現在、親族外、つまり専門家(弁…

成年後見人養成研修を受講しています。

大阪府社会保険労務士会が実施している成年後見人養成研修を受講しています。そもそも、私が社会保険労務士試験を受験した当時(30年以上前)には、介護保険法がまだ制定・施行どころか、国会で議論もされていなかったし、仕事が忙しくて親の介護は家族に…